ゼロから始めるアラサー男子のwebデザイン生活

美容師・ケータイ販売・産廃業・食品営業今まで様々な仕事を経験。webデザイナー志望。なんとしても地方貢献したい、必死で考えた起死回生案。勢いで田舎から東京に越してきたアラサー独身男の奮闘記。

不定期更新という腐定

前回の更新からしばらく経ちました。(汗)

まずは誰に対してではなく自分自身に活を入れていかなくてはいけません。。。

最近はスクールに行かず独学を貫いています。

というのも作品制作の段階に入り自分がなにを作りたいか瞑想しつつ、

思うように行かない袋小路に入っています。

沢山のサイトを見て回っているともぅ、

「なにが良くてなにが悪いかわからんっ!!」

っとなり「わーーーーーっ!」っとなります。

 

 それでもなお、参考書やYou Tubeを観て(ほんと便利です)勉強をしています。

そうそう、最近はアルバイトも初めました。

日がな一日PCを作業していると体がバキバキになってしまっていたので

何か体を動かす仕事がないかと思い探しました。

現在僕はイベント設置系のバイトをしています。

現場に行きその日のメンバーと一日パーテンションを作ったり、

備品を設置して、イベントの設営を行っています。

体を動かしなおかついろんな方と会える(本当にいろんな方とw)なかなかおもしろい業界だなと思いました。

このお話はまたいずれ体験談として紹介したいと思います。

それでなんとか生活費や書籍代、セミナー代としてまかなえています。(はずです)

なかなか早計な考えでの行動が多いですが、

行動無くして結果得れず。

なるべく行動にも理由をもって動いていこうと思います。

故郷のお父さん、お母さん。頑張ってるよーーーー(・∀・)

FIN


How to Create a Cinemagraph in Photoshop | Adobe Creative Cloud

思ったこと あと こんな記事

未来の前借りはほどほどに。

そんなに人生豊かになると思わないこと。

ネタがなく苦し紛れに投稿しました!

ごめんなさい!

 

これだけでは物足りないので、移動中に見かけた記事をば。

 

僕は叱るのが苦手です。

そもそも叱り方がわかりません(^_^;)

注意しようにもその前に自分はちゃんとできていないと注意できないんじゃないかと考えてしまうためなかなか踏み込めません↓

 

今この記事を読んでいつかこのような場面がきたときに役に立てばと思いました。

「褒める」も「叱る」もこの一言で! 部下はもちろん子どもにも効く“魔法の言葉” | ダ・ヴィンチニュース

 

前職の先輩と会いました

ここ数年の出会いの中で一番好きな(尊敬)先輩(男性)と会いました。

数日前に連絡が来て出張で横浜行くから飲もうと。

ここ数日の僕はなにをするにもうまくいかない気がして精神的に参っていました。

おそらく。

年齢や貯金に関して不安もありますし、勉強にしたって自分の中でうまくできている気がしません。

作品作りも途中だし(どれだけかかってる!)

そんな中先輩に会うことができ、お酒をともに飲み以前の同僚の近況を聞き、

そして終電で帰りました。

先輩は転職を迷っているそうです。

でも独り身で育てた娘さんの進路に結構なお金が必要みたいで、今の会社にいるなら銀行に融資をしてもらえるだろうが、仕事を変えるともしかしたらできないのではないかと悩んでいるようです。

先輩は娘さんのため、かたや僕は自分のため。

それを聞いていてなんて僕は狭い人間なんだと思いました。

いくつになってっも自分のことばかりで悩んで、自分のことしか考えないで。

だから決めました。webデザイナーになるためにはwebデザインの仕事を探します。

それは変わりませんが、自分を変えるため広げるため、単発でも短期でもいいので色んな仕事をしてみようと。

コミュ症&陰キャラの気がありますが、ビビって部屋に閉じこもってPCをペチペチしているより周りに影響され成長をしようと。(流されやすさ◎)

もちろんwebデザインの勉強は続けて就活もします。

ただ空いた時間を体を使い揶揄されながらでも、行動していきたいと。

先輩と会いそう考えました。

それはそうと、バイトってどう探そう(´・ω・`)

 

 

アルバイトの達人―いつ、どこで、なにを、なぜ、どうやって、いくらで、…こんな不安がなくなる本。

アルバイトの達人―いつ、どこで、なにを、なぜ、どうやって、いくらで、…こんな不安がなくなる本。

 

 

このモノをどれだけ待ったのか!

どーもー

 クレジットの引き落とし日に戦々恐々としている者です。

 

 昨日はシェアハウスのメンバーで飲み会を行いました!

昨日はまた一段と寒くて食べた鍋がまた一段と美味しく感じることができました。

ついでにちょろっとシェアハウスの方々を紹介すると。

現在4人で住んでいまして、私は2番目に若いみたいで上のお二人がとてもお優しく

また、人との距離感が素敵で一緒にいて安心します。

もう一人の方は5つ下のイケメソです^^

爽やかな青年という感じでしょうか、接しやすい人だと思います。

 とまぁ昨日は久しぶりにシェアメンバーの交流で楽しかったと思います。

ただ、最近の自分の生活に慣れてきたのか張りがないように感じてまして、

「よし、明日からまた頑張るぞ!」と思い深夜1時頃就寝しました。

 朝6時頃に起床しぼーっとした頭で今日はなにしようと考えながら、過ごしていると。8時頃「ピンポーン」と、チャイムが鳴りました。

とりあえず出て見ると爽やかなヤマトのお兄さんがいて「商品お届けでーす」と。

包装紙を見て一発でテンションが上りました。

 

「adobeCC」とどいたぞーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

f:id:vitamin02:20170327101017j:plain

これでようやく自宅でもいじり倒すことができます!

今まではスクールにいって触ることしかできませんでしたがようやく24時間作業ができます!

スクールから学生特価のadobeCCをお願いしていたものの一月以上かかると言われ

まだかまだかと指をくわえて過ごしていたわけなので、最近熱が薄れていた自分にとってはまさに天啓のような衝撃を受けています。(誇張)

 

というわけで今日から自宅でもコード以外の作業ができるようになりました☆

今日は一日中作品制作に勤しみたいと思います^^

f:id:vitamin02:20170327102003j:plain

 

 

再確認の帰路

えーっとはい。

今は東京に向かうバスの中で書いています。

1週間ほど地元にいました(^-^)

その間にしたことは、毎日友人の髪の毛を切っていました☆

最近ではみんなに東京で暮らしていること、これから何を学び、仕事にしていくかを話しています。

去年の12月頃は単騎で行動して周りには呆れられていた自分ですが、最近生活も少し落ち着き集中して「生きて」いるためか少し視野が広がってきたと思います。

まだ何も成していない自分ですが、地元に戻ることによって改めて帯をギュッと締めなをす事が出来ていると思います。

何よりこんな自分を友人は頼って会いに来てくれていることがとても嬉しいです(^-^)

話ができること、一緒に笑えること、お互いのこれからの事。

限られた時間だけどその時間がまた頑張ろってそう思わせてくれます。

もう少しで四月に入ります。テレビではまた新生活のニュースが流れています。

僕も変な負い目を感じず心穏やかに、ただ静かな熱を胸に四月を迎えます。

 

 

 

一月のご無沙汰です(とんでもないことですぞ!)

自分が情けないです!

ブログを始めてもはや1ヶ月も投稿していませんでした。

 

今回は1ヶ月の振り返りと再度これからの行動の確認をします。

まずは今この記事を書いているところは新宿にある「バスタ新宿」のバスターミナルです。

実家に帰る途中です(東京怖いからじゃないよ⁉︎)

えっと、僕が東京に上京したときに決めていたことなのですが、

「毎月一度は実家に帰る」ということです。

理由としては、

・地元で友人、知人の髪を施術するため

・両親や兄弟の様子を見るため

・地元で仕事をする時のための人脈や基盤をつくるため

・美味しいご飯を食べるため!

です!

今東京にいる理由の一つは地元の事をもっと理解し好きになるためです。

生まれ育った町には恩返ししたいですから。

東京にはなんでもあってキラキラしていてとても刺激のある大都市だと思います。

まるで初めて水族館に行ったみたいなワクワクのドキドキな感覚ですw

だからこそはしゃぎ過ぎて転ばないため僕は毎回生まれ育った町にもどりますw

そしてまた頑張るんです(^-^)

 

閑話休題

実はこの1ヶ月腐ってました!

一応学校のカリキュラムは一通り終わりました(^-^)

HTMLから始まりCSSときてJavaScriptに続いてphpと、

あれよあれよと講習は習いまして、いよいよサイト制作をしていく段階です。

あっもちろんphotoshop やillustrater も習いましたよ♪

ですがここで悩んでいます。

インプットし過ぎて考え過ぎて手が進みません。

この3ヶ月でwebデザイン全般の概念は理解しました。

それがなんのために世の中に必要とされているのかも理解しました。

と、同時にそしてその世界にこの歳で足を踏み入れることの重大さも理解しました。

こんなことはやる前からわかってろとお叱りを受けるかもしれませんが、

想像以上に戦線&狂乱パーティだなと。

そんなわけで腐っていたのです。

そしてブログに関しては1ヶ月もあけてしまったわけです。

ほんととんでもないことですぞ!(回収)

 

とまぁこの1ヶ月は座学をひたすらおこなっていましたが。

ついに貯金の底が見えてきました☆

いやー貯金と心の余裕って比例するんですね♪

 

もう倹約節約のサイトを闊歩して生活してますよ。あははー

だから地元から東京に戻ったらバイトでもなんでも良いので探そうと思います。

本来ならwebデザイン関連の求人でも良いのですが、

成果物一つ作っていない今は難しいかと思いますので_:(´ཀ`」 ∠):

早くなんとかサイトを作ってまずは業界に携わる事を目標にしなきゃいけません。

いや、します!

そしてこのブログもちゃんと投稿します!(誰か見て!)

以上!

時間の進み方

ちょっとネタに困ったのですが、こんなことを思いました。

ぺちぺちとPCを触っていたとき「あっもう14時かぁ」と。

 

 朝起きて、歯医者に行き、参考書を読みwebの勉強しつつwebサーフィン、

amazonで注文してたバックを受取り品物を確認。(後日レビューしようかな)

小腹が空き買い溜めたパンをもぐもぐ。

You Tubeみて「水溜りボンド」おもしろいなぁ。

んで「あっもう14時かぁ」(今ココ

 

…です。

 

 以前まで地元で勤め人(営業職)をしてた頃、時間は光並みの速さだったと思います。

朝準備して15〜20件の店舗に行き納品や商談と時間がかかる上にその移動距離は県の半分までフォロー(高速はダメ)なのに定時を過ぎないように社に戻らなければいけないというw

 1日の時間配分をしっつかりしないと詰んでしまう毎日でした。

それに比べ今の時間の進みはどちらかと言うと終わりのない時間間隔だと思います。

暗くなった→今日が終わり。

曖昧な時間の中に生きている感覚です。

 昔誰かが「自分で仕事するのは自由を得れるけどそれ以上に自分を拘束しなければいけない」と言っていました。

この言葉は今の自分にはとても大切な言葉だと思います。

今の僕は誰にも操作されていません。

一日をどう使おうとたしかに自由です。

責任もありません。

たまに社会心理に潰されそうになったりしますがw

本来勤め人はINからOUTまで決められていて、勤続年数や成果に基づいて評価されます。

その点今の僕は精々時間に対する評価(バイトなど)ぐらいです。

怖いもの知らずです。無敵です。

でも僕は無敵ではなくていい、恐怖を欲しています。

今の僕にはそれが必要です。

だってきっとそれが自信に変化してくれるはずだから。

 

[アネロ] リュック  AT-28391 BK ブラック

[アネロ] リュック AT-28391 BK ブラック

 

 


LINE200人通話でWe Are The Worldを合唱した結果!!!